スポンサーサイト

2015.07.03 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    後藤竜二追悼文 3

    2014.04.29 Tuesday 14:26
    0
       後藤竜二さん追悼文 大空と大地の中で
                                       
                      

      後藤竜二さんはいなくなってしまったけれど、私の手元に、北海道行きのエアチケットは残っていた。

      定山渓で後藤竜二さんの読み語りが聞けることを楽しみに決めた旅だった。温泉旅館の、書斎と喫茶室をあわせたような洒落た一室。けして熱心でない、夏休みをくつろぎにきている観客がいるのだろう。そこで、後藤竜二さんは、どう振舞い、どんな本を読み、どう語るのか。想像するだけで気持ちが踊った。

      断ち切られてしまった旅への楽しみは、憧れの作家が突然逝ってしまった悲しみにぶら下がっていて私を無気力にさせた。

      生身の後藤竜二さんを初めて見たのは17歳か18歳の時だ。見せてやろうという人に連れられて、講演会か合評会に押しかけた。濃いサングラスに黒のハイネック、ジーンズ姿だった。『少年たち』を書いた作家だと強烈に意識していた私は、その作品世界に近い風貌に神聖なものすら感じた。居酒屋の雑談で、後藤竜二さんのことを「割れない胡桃のようだ」と評した人がいる。その時のニュアンスは少し悪口だったかもしれないけれど、あの時、良くも悪くも大人になろうとしていた年齢の私は、その割れない胡桃のような姿に、“ある理想”を見たのだと思う。

      それから間もなく、私は、全国児童文学同人誌連絡会「季節風」に入り、仲間として後藤竜二代表と向き合うことになる。組織が望む役割の中で、私は、公の場で後藤代表に意見を求め、反論したりした。十代の頃から知っていただいているよしみで、言いたい放題だというイメージを持つ人も多いだろう。

      「季節風は創作集団ですから、後藤代表へのファン的行動はご法度なんですよね」と、書いた私のメールに、榊京子さんは、「本心を書くということが物書きのあるべき姿」だと返事をくれた。その真っ直ぐな言葉にハッとさせられた。後藤代表亡き後の季節風で、私は、自分の役割にがんじがらめになっているかもしれないと感じたのだ。そして、実際に会ったのは一度きりの私に、裏表のない言葉をきっちり言ってくれることが嬉しかった。その、人との交わり方に、昨年、北海道を訪れ、作家の原風景をみた時の喜びを思い出した。

       余所者の私に、郷土の英雄であるはずの作家の追悼文を依頼してくれたことにも驚いた。

      開かれた平等 異質共存、季節風の中で後藤代表が掲げたスローガンは、北海道では、普通の生活習慣としてあるものなのかもしれないと強く思った。

      組織の中で、どんな役割を担わされても、私が後藤竜二さんを見上げる視線の角度は、初めて見たその日から何も変わることはなかった。少年の日の憧れは、純粋で打算がなく美しいものであると思うが、その反面、残酷なまでにストイックで欲張りだ。そんなこちらの感情を、けしてそらすことなく20年以上受け止めてくれていた後藤竜二さんは、作家として人間として凄い人だったのだと思う。

      後藤竜二さんのいない北海道への旅。やっぱり行ってよかったと思う。

      北海道の空と大地と、湿度の低いカラッとした空気、強い日差し、そして、裏表のない人々の声は、後藤竜二さんの作品と、組織に込めた理想をライブに感じさせてくれる。

      たびたび訪れて近くありたいと思う、北海道の風土には、私の少年の日の憧れがある。
                     2010年8月17日筆
                     札幌地区子どもの本連絡会より依頼 




            
      故 郷〈こきょう〉 (偕成社の創作文学(26))

      スポンサーサイト

      2015.07.03 Friday 14:26
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM