スポンサーサイト

2015.07.03 Friday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    ひかる! 本気<マジ>。走る!

    2009.06.02 Tuesday 23:25
    0
                         
                  後藤竜二&スカイエマ そうえん社 200905       

       集英社文庫・太宰治『人間失格』のカバーを『DEATH NOTE(デスノート)』の小畑健のイラストに変えたところ、夏の3カ月で10万部を突破するヒットになったのは記憶に新しいところだ。
       この営業活動には賛否両論あるだろうが、俗人の私からすれば、表紙に魅かれて、普段自分が読まない本を読む事は勿論、ファッション的にカッコイイからその本を持ち歩くというのも大歓迎だ。
       本は読むものではあるが、読むだけのものではない。
       例えば、読めもしないヘルマン・ヘッセのドイツ語の原書を持ち歩くことも、お洒落は足元こそと、頑張って靴擦れを我慢しながらフェラガモの靴を履くことも、自分の美意識に自分を合わせようとする尊い行動であると私は思う。

       最近は、児童書も「ジャケ買い」のするのだそうだ。
       なかでも、スカイエマのシャープで、アクティブで、洗練された、まさしく現代的な知性を感じる絵は、児童書というものに対する一般の人々のイメージを変えるくらいのインパクトがあったのではないだろうか。
       タイトルの『ひかる!』シリーズは弟3弾。後藤竜二の、短くて含みのある文章が、ビジュアルのインパクトを超える真剣勝負凄まじい作品である。
       ひかるの、まっすぐで硬質な学校生活を、文章と絵が、全身で表現している。

       四年生のひかるが、代表委員の全校代表になる。そのことを、父の位牌に報告するまでのシーンが良い。

       「報告してあげて、すごく、よろこぶ。」
       おみそ汁におとうふを入れながら、やわらかな声でいった。
       「ふぁーい」と、おどけて、わたしはとなりのマーちゃんのへやにはいった。
       すぐに居間にもどるつもりだったから、ドア開けっぱなしで電気もつけなかった。

       よこにスカイエマの絵がある、ひかるの横顔、ますっぐに斜め上前方を見つめるまなざし。今までリビングという生活空間にいたひかるが、少しひんやりとした人の熱気のない、しかし大切な人の気配のあるうす暗がりの空間に目を向ける瞬間が、文字と絵で見事に表現されている。

       大切な人を失った経験のある人は、皆、肌感覚で感じるリアリティなのではないだろうか?

       サッカー留学でブラジルに行った上級生・楠木修人と同級生の風間純
       この二人の男性への、ひかるの思いも、この年頃の少女特有の距離感で描かれていて心地よい。

       スカイエマの表紙を見たら「ジャケ買い」せずにはいられない。・・・というミーハーな(私のような)マーケットを狙ってか、最近、見かけることが多くなった。出版社一押しって事なのだろうと、少し意地悪い気持ちになりつつも、ついつい買ってしまう。
       しかし、ジャケ買いの期待に応える宿命を持って店頭に並ぶというのは大変なことである。
       内容は悪くはないのに、絵に敗北し、未熟さや野暮ったさが際立つ結果に終わっているものもある。しかし、スカイエマの絵でなければ、話題性も購入率も30%減なのだとしたら、それはそれで良かったのかな?と複雑な気持ちになる。

       スカイエマの絵に負けないことは凄いことである。
       
       『ひかる!』
       エネルギーにあふれた、行動とまなざし。
       ひかるは、今、バトンをつなぐ事で、海堂先生が遠い昔の落としたバトンもつなごうとする。
       誰もが胸に抱えているであろう遠い昔の心の傷は、思いもよらぬところで癒されるチャンスを持つのかもしれない。真剣にさえ生きていれば!

       生徒にも先生にも、過去があって、今があって。
       生きていくことの連続性に、絶対の信頼を感じる。
       何かと真剣勝負したくてたまらなくなる。今も自分は、子どもの頃に恥じない真剣な生き方をしているのだと証明したくて語りたくて仕方なくなる本だ。
       
       
      category: | by:天晴くん☆comments(0)trackbacks(0)

      スポンサーサイト

      2015.07.03 Friday 23:25
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           
        Trackback
        この記事のトラックバックURL

        PR
        Calender
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM